DAYS all small things

コケッコタマゴな小さな日常

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
--.--.-- --:-- | スポンサー広告 | トラックバック(-) | コメント(-) |
多分2週間くらい前、
カナダに嫁に行った友人が5年ぶりに一時帰国をした。

彼女はオイラの人生を語るには欠かせない存在で、
いわゆる親友ってやつなんですが

もちろん時間を作って彼女に会いに行きました。
幼い子供とカナダ人の旦那さんと彼女の母親と
数時間幸せな時間を過ごしたわけです。

しかし友人はジェットラグとか子供の世話とか
過密なスケジュールとかでぐったりしちゃってて
彼女自身とはあまり話が出来なかったのも事実。

でもカナダでちゃんと家庭を持って、子供にも恵まれて
優しい旦那さんが彼女をサポートしている様子を見て
安心したし、それだけで満足だったのです。

彼女がカナダへ戻った後、
「この間はありがとう」とメールがきた訳ですが

その文面を読むに

「今回日本に帰国して、自分のふるさとはもうカナダであって
この国で一生生きて行くんだと感じた」

的なことが書いてあり
そんな彼女をたくましいとも思いつつ

言葉にならない淋しさを感じた訳です。

同じ地球に住んでいるんだから
またいつか絶対会えるし
親友である事には変わりは無いんだけど

彼女からのメールを読んで
距離的な「遠さ」より
精神的な「遠さ」を感じてしまった

CA260014.jpg


すっごい 複雑なこの感情。
言葉にならない

涙が出た
スポンサーサイト

>いーじーさん
うぉ、激お久しぶり♪
歳・・・とりましたよ、ホント。

管理者だけに表示、オイラも使い方不明っス。

>イクラさん
うーん、再会できたのは良かったけど、
ちょっと彼女とステージ的に距離を感じました。
いつかオイラにも子供が出来たりとかしたら
また近づくのかも。
まぁ一生友達だし、その点はホント
大切な存在です・・・

2007.11.29 21:00 URL | しゃけ #- [ 編集 ]

歳をとるって素敵ね~~。

※管理者だけに表示の使い方がいまいちわかんなかったっス。

2007.11.17 00:52 URL | いーじー #- [ 編集 ]

再開良かったなぁ
凄く遠く離れても
凄く時間が経って居ても
お互いに逢いたいと思う
近い距離羨ましいなぁ

2007.11.14 08:35 URL | イクラ #- [ 編集 ]












管理者にだけ表示

トラックバックURL↓
http://kokekokotamago.blog50.fc2.com/tb.php/425-07fe5c9e

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。