DAYS all small things

コケッコタマゴな小さな日常

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
--.--.-- --:-- | スポンサー広告 | トラックバック(-) | コメント(-) |
20070520233440

今日ドライブに行って、すてきな風景発見。

写メを撮っていると、三脚で風景を撮影しているカメラマンがいました。

憧れの眼差しで遠巻きに様子を観察していると、
カメラマンさんはアングルに入っているまだ芽が出ていない細い木を2本ほど、パキッと手折っていました。

綺麗な風景を撮りたい気持ちはわかるけど、
木を傷つけてまで撮るのは、どうなのかなと。

悲しかった
スポンサーサイト

>お二人へ
そうですよね。
まさにそうだと思うんですよ。

例え構図が完璧であろうと、
そんな写真、意味があるの?かな?
と・・・

2007.06.09 23:52 URL | しゃけ #- [ 編集 ]

私もそう思う。

ありのままを受け入れて、それを---自然体---美しい作品として残さなきゃ意味ないよな。うん。
たとえ見栄えが美しくなくても、あるがままが1番なのさ、と語ったり。

2007.05.22 05:06 URL | かのん #- [ 編集 ]

多分、その人の写真には魂は
入ってないと思います。

だから、真に人を感動させる事は
出来ないであろう、と。

2007.05.21 23:58 URL | ゴンザレス #- [ 編集 ]












管理者にだけ表示

トラックバックURL↓
http://kokekokotamago.blog50.fc2.com/tb.php/402-333d9468

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。