DAYS all small things

コケッコタマゴな小さな日常

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
--.--.-- --:-- | スポンサー広告 | トラックバック(-) | コメント(-) |
本当はあんまりタイムリーな事は書かないようにしていたのですが、
思う所があって、「自殺の方法」書いてみます。

結論から言いますが、自殺ってそう簡単に出来ません。
なんで断言するかと言うと、オイラ何度も試みた事があるから。

勘違いして欲しくないんだけど、
「私って経験値高いでしょ」みたいな自己顕示欲からの発言ではないです。

毎日の様に人が自ら命を絶っています。
悲しい事です。
メディアでも「死なないで!」と訴えてます。

その言葉はどこまで伝わっているんだろう。
多分あまり伝わってないと思う。

だって「死にたい」って思う人に
そんな励ましの言葉は届かないだろうから。

「死にたい」って思考にとらわれると、
感情が暴走する。
何も見えなくなる。
何も聞こえなくなる。
そうじゃないですか?

死にたいよね?
辛いよね?
何もかも終わらせたいよね?
楽になりたいよね?
楽しい事なんてこの先有る訳無いと思うよね?
自分は一人ぼっちだと思うよね?

その思いは否定しない。
今「死にたい」人は本当にそういう状況にあるんだろうから。

でも、
だけど、
ちょっとだけ、

自分が死んだ後の事を
イメージしてほしい。

自分を苦しめている奴が後悔したり
困ったりする事だけじゃなく

自分の親とか
友達とか
飼っているペットとか
育てている植物とか
今は連絡も取り合っていない知り合いとか

あなたがいなくなって悲しむ事を
イメージしてください。

私も大切な人を亡くしました。
自殺でした。
その事実を受け止めるのに、私だけではなく沢山の人が
深い悲しみに襲われました。

自ら命を絶つ所まで追い詰められていた事に気づけなかった事。
もしかしたら、助けられたのではないかと、
何ヶ月も大切な人の死を悔やみました。

自殺によって、残された人も傷つくのです。
悲しむのです。ずっと、ずっと・・・

そして
あなたが将来出会う人たちが、
あなたに救われるとしたら?

あなたがいなくなる事によって、
救いが無くなって苦しむかもしれない。

きっと、
将来のあなたを必要としている人がいるのです。

そんなことは絶対ないなんて決め付けられないよね?

「生きていればいい事があるから、生きて」
なんていいません。

今のあなたの苦しみは
誰かの救いに繋がると想像してみて下さい。

救いが無くて「死」を選ぼうとしている未来の誰かのために
生きてみては?

あなたはきっと人の苦しみや痛みを受け取れる人。
そんな貴重な存在なんです。
生きてみませんか?
スポンサーサイト












管理者にだけ表示

トラックバックURL↓
http://kokekokotamago.blog50.fc2.com/tb.php/181-271fe36e

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。