DAYS all small things

コケッコタマゴな小さな日常

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
--.--.-- --:-- | スポンサー広告 | トラックバック(-) | コメント(-) |
しゃけは「田舎者」です。
ばりばりの道産子です。

でも、そんな自分を恥ずかしいとは思った事も有りません。
小学校2年生から東京に出てくるまで、
ずーーーーーっと北海道で育ちました。

良く東京在住で同郷の友人に北海道弁を指摘されますが
直そうとは思いません。
私の大切なルーツですから。

感情的になると、激しく方言(と言うか独特の言葉)が
滑らかに口をついて溢れ出します。
そんな時、「あぁ、私は北海道人なんだ」と思います。

私はオキナワが好きで好きでたまりませんが、
北海道も大好きです。

ずっと住んでいたので、良い所も悪い所もイヤってほど知っています。
でも、やっぱり、どうしても
北海道が好きです。

だから、私はどんなに「田舎者」と言われようと
少しも恥ずかしくは無いのです。

自分の根っこを否定したり、恥ずかしいと思っていたら
今の自分さえをも否定する事になってしまうから。

今時期、北海道の上湧別町のチューリップ畑が
とても美しく咲いています。
色々な種類のチューリップが咲き乱れます。060522.jpg

しかも、見るだけではなく、
巨大なドライバーのような鉄製の棒で
自分の好きなチューリップを球根ごと一個100円で掘れるのです。
原種のチューリップや変わったチューリップ・・・
色々あって楽しい。

毎年1000円位掘って、家に持ち帰るのですが、
必ずと言っていいほど、おじさんはおまけで球根をくれました。

どうでもいい事かも知れない。

でも、この時期北海道の友人たちと
チューリップを掘りに行けないのは本当に淋しい。

しつこいけど、
北海道が好きです。

どんなに「田舎者」と言われようと
スポンサーサイト












管理者にだけ表示

トラックバックURL↓
http://kokekokotamago.blog50.fc2.com/tb.php/131-c721b1f4

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。